続く?

宮部みゆきさんの『ぺテロの葬列』を読み始めたら、前の2作が気になり『誰か』『名もなき毒』を読み返しました。正直、驚き、まさかの結末でした。続くのかな?とも考えてましたが、時間が経つとこの「お別れ」がいいと思えてきます。

お正月は、京極夏彦『死ねばいいのに』、池井戸潤『ロスジェネの逆襲』を読んでました。どんよりしたり、ハラハラしたり、何ともバラバラな感じ。
次は葉室麟さんです。(*^_^*)

最近は文庫カバーにも凝ってます(’-’*)♪
a0154151_19373398.jpg

なんと黒柿のブックカバーです。
加賀の物産展で購入しました。
木の香りと手触りが独特です(*^^*)
[PR]
by ing-info | 2014-02-11 19:28 | ひとりごと
<< 拍手 お天気 >>